売れる旅館ホテルのホームページ制作から宿泊システムの導入なら繁盛旅館.com/宿タイプ別提案

ポイント1

大型和風旅館 豊富なプランやイベント、充実した施設が最大の魅力

チェックポイント 自館の自慢をカテゴリ別に5つ以上挙げてみましょう

客室数50室以上
ターゲット 幅広い客層
この規模になると「ワンメッセージ」での高稼働実現が難しくなります。お風呂・お料理・お部屋の3大要素はもちろん、バーや居酒屋などの館内施設やディナーショウなどのエンターテイメント、グループ/団体の幅広いニーズに応える必要があります。
ホームページには、それぞれの「楽しみ方/過ごし方」を上手に 表現しましょう。
参考制作実績  佳水郷様  http://www.kasuikyo.com/
ポイント2

中規模和風旅館 和風旅館の良さを活かした落ち着きと創意工夫あるプランが豊富

チェックポイント 部屋・風呂・料理のいずれかにエリア一番を作りましょう

客室数20〜50室まで
ターゲット 強みを活かして客層を絞り込む
このタイプの旅館は、「小規模旅館の良さであるお料理の美味しさやプライベート感」と「大規模旅館のお風呂などの設備の良さ」の両方を満喫したいという「よくばり派」のニーズに応える必要があります。自館の強みをデザインやプランに上手に表現していきましょう。
参考制作実績  かのうや様  http://www.cable-yado.com/
【料理自慢】TV番組「料理の鉄人」に出演経験のある料理長の料理
ポイント3

小規模和風旅館 充実したおもてなしの心とこじんまりとした和の情景

チェックポイント 細かなところにおもてなしの心を

客室数20室まで
ターゲット 宿主の人柄が客層を決める
このタイプの旅館に対するニーズは、「とにかく自分たちの世界に浸りたいプライベート重視派」と「宿主とのアットホームなふれあいを求める社交派」に分かれます。
自館がどちらのスタイルか(宿主はどちらが好きか?)を定め、デザインやプランに上手に表現していきましょう。
参考制作実績
【プライベート重視型】こころをなでる静寂 みやこ様 http://www.miyako21.co.jp/
ポイント4

大型シティホテル 洗練された雰囲気と上質なサービス、充実した施設をアピール

チェックポイント 用途・ニーズ別に情報発信ができているかどうかがポイント

客室数100室以上
ターゲット 幅広い客層
立地と施設でニーズを見極めましょう。 平日のシングル利用と休日のレジャー利用、結婚式や宴会利用など、様々な「顔」を持つシティホテル。特に宿泊と宴会は違っ た「入口=ホームページ」を持つことをオススメします。
館内施設や周辺観光地・テーマパークなど様々な情報への窓口をワンストップで表現することが求められます。
ポイント5

プチホテル・ペンション おしゃれ感・安心感いっぱいで小回りの利くサービス

チェックポイント オーナーの魅力が伝わっているかがポイント

客室数20室以下
ターゲット オーナーの人柄が客層を決める
ペンションユーザーが求めるものは、オーナーとのふれあいです。
ですから、ホームページにはお料理はもちろんインテリアや館内備品まで、オーナーの「こだわり=趣味趣向」を全面に表現しましょう。
そういった意味では、オーナーのブログなどは非常に良いコンテンツになりますね。
参考制作実績  リゾートイン ボヌール様  http://www.ri-bonheur.com/

お問い合わせは フリーダイヤル 0120-489-468

  • タイプ別で紹介 ホームページの魅せ方